So-net無料ブログ作成
レクリエーショナルカヤック ブログトップ
前の10件 | -

ウェアラブルカメラのヘルメットマウントを試して来ました~(ついでにグリーンランドパドルデビュー) [レクリエーショナルカヤック]

秋の長雨もひと区切りの今日、HX-A500のヘルメットマウント仕様を試して来ました(*^^)v
どんな角度で固定したらどの様なアングルになるかは実際に乗ってみないと判らないので早く試したかったんですよね(~_~;)

IMG_7479 - コピー.JPG


水曜日はレイクタウン(の管理施設)が休みなので渡良瀬遊水地の谷中湖行きました。今度はいつの公休日が晴れるのかなー??最近は休みに雨が多くて全然漕げてません(T_T)

IMG_7489 - コピー.JPG

今日の主役のヘルメット君です。自撮りはしないので後方からの固定ですね~

IMG_7491 - コピー.JPG

準主役のグリーンランドパドルです。中華製、一応フルカーボンのアウトレット品で15,000円(送込)でした(^.^)/~~~たぶん安く買えたと思ってます(^_^;)

2017-10-18_120029 - コピー.jpg

最初は低めのアングルを『中っ位の帆』で撮ってみました。純正ヘッドマウントよりカメラが後ろに下がった分だけ、セイルが良く写り込む様になりましたね(*^^)v

IMG_7486 - コピー.JPG

このあとセイルを畳んで手漕ぎを撮影した後は風があまり吹きませんでした・・・風待ちするのに飽きちゃったのでセイルリグを外しちゃいましたよ(~_~;)※因みにちゃんと携帯灰皿使ってますので。

IMG_7505 - コピー.JPG

次はハイアングルに変更してみました。こっちの方が写り方が好きかな?広角の効果も判り易いし、今度良い風の日にセイリングで撮影してみたいと思います~

ちなみにグリーンランドパドル、良かったです。素材の軽さを差し引いても漕いだ感じが軽かったですネ。アンフェザー慣れしようとしばらくマーシャスのパドルをアンフェザーで使ってたのですが、あれより漕ぎ易かったです。刺した後にぶれるのは初めてだから違和感ありましたが、使っていれば身体が慣れるでしょう。抜き差しが本当に軽く、それでいてちゃんと漕げるのが高評価出来ます(*^_^*)

良かったら動画もどーぞ!
https://youtu.be/tZfAOE-eqVo







nice!(1)  コメント(0) 

レクリエーショナルカヤックをアウトリガー仕様にしてセイリング~(目指せ!ラージセイル編2) [レクリエーショナルカヤック]


IMG_7204.JPG

以前、ウチのレク艇にアウトリガーを装着して試し漕ぎをしてみたのですが、今回は更に『中っ位の帆』を装着してセイリングをしてみました(*^^)v

IMG_7395.JPG

前にも書きましたがこのアウトリガーは『ラージセイル用』に購入したので、通常中っ位の帆では使いません。
今回のみ漕ぎの先輩方に披露する目的で持って来ました。
中っ位の帆でのセイリングではアウトリガーは無くても充分走りますし、レイクタウンの風程度では転覆の可能性も相当低いので不要ですね(~_~;)ただ、中っ位の帆では捕まえられない弱い風もラージセイルなら走りそうって事で、ラージセイルの導入は実行したいと思います。

IMG_7398.JPG

今回乗ってみた感想としては、かなり安定感が増す様で艇の上で普通に立てちゃいます。セイルを大型化した際にはこの安定感が有効でしょうね(^.^)/~~~ただ、中っ位の帆では艇の重量増と水の抵抗増で速度が落ちる気がしますし、弱い風では尚更走りません。なのでやっぱりアウトリガーはラージセイル専用だろうな~

今回の動画を貼っておきます。https://youtu.be/xIGjnq_gKp0

今の所HAYAMAカヤックセイルの製作者様からの連絡がないので発注自体はして無いのですが、ネット上で情報収集している内に別のプランが湧いて来ました・・・

もしかしたらラージセイルは自分で作っちゃうかも知れません

薄手のセイルなら高性能なミシンじゃなくても丈夫な糸さえ使用可能なら縫えそうですが、中っ位の帆の縫製の完コピは腕が無いので出来ません。一部レザーの手縫いと併用してハトメの設置が出来れば、自分の任意のサイズのラージセイルが作れちゃうかも知れないんです~

IMG_7470.jpg

今の所情報収集中なので何とも言えませんが、今後のセイルの補修も考えると中古のミシン位買っても良いかな―と思っているのでやっちゃいそうです(^_-)-☆

あー家庭科の勉強、真面目にやっときゃ良かったな・・・(爆)


nice!(0)  コメント(0) 

パーセプションのカヤックが再浸水したので、またまた修理して使います(-_-)/~~~ピシー!ピシー! [レクリエーショナルカヤック]

いやー、以前渡良瀬遊水地の谷中湖行った後ら辺から、また浸水が始まっちゃったんですよー(@_@;)
自分が行く所は砂浜や土手ではなくコンクリートやアスファルト敷きの所が多く、つい引きずっちゃって傷が付く事が多いんです。今回もそれが原因かと思われます。家の前で積み込む時も道路上に置いたりしますしね(~_~;)


IMG_7259.JPG

チャーターには丸の所に穴が空いてるのですが・・・

IMG_7260.JPG

ここは中空の柱状になっていてカヤックの船底と一体成型されています。浸水個所は前回と同じこの柱の付け根に発生したクラックからでした。前にやったシリコンコ―キングで浸水止まってたのですが、クラックが広がったっぽいですね?

IMG_7262.JPG

仕方ないので船底のシリコンを全て剥がし(これ大変でした)、柱を一部切断して残った柱をバーナーで溶かしちゃいました。その後ポリエチレン可の接着剤を更に盛り、防水テープで補強しました。

IMG_7334.JPG


船底側は切り取った柱の一部を使い、所謂『肉盛り』みたいな事をしました。アルミの溶接が出来る方には想像し易いと思いますが、肉が薄く穴がバンバン開くので盛るのは大変でした(;一_一)
醜い姿にはなってしまいましたが、浸水は治まったので良しとします。ってか浸水したカヤックなんて粗大ごみに出すと幾ら取られるか判りませんので、治して使った方が賢明です。わざとやってる訳じゃないんですが、二年でずいぶんと傷が増えてます(T_T)

しかしながら左右とも同じ部分が浸水したので、何か構造上の弱点か何かあるのかな?と思いますね。似た構造のインパルスやサウンドのユーザーさんは浸水した事ありませんか??個人的にはチャーターの先代のプロディジーと比べるとかなり『肉が薄くなった』と思います。まー安く出す為には仕方なかったのだと思いますけど。

IMG_7340.JPG


って事で、今迄通りレイクタウンでセイリングの練習してます(^_-)-☆

IMG_7348.JPG

今日は朝から久し振りに良い風が吹いてました。家出た時からワクワクでした\(^o^)/

IMG_7342.JPG

静止画だとホント伝わり難いですよね・・・


https://youtu.be/6R5PyDA44yU

インスタ用にIPhoneで撮った動画です( ^^) _旦~~



IMG_7350.JPG

この青空!

IMG_7353.JPG

この日差し!本当に彼岸過ぎか?って天気でした。しっかり日焼けしました。

IMG_7362.JPG

帰りに古利根川を見ましたが、セイリングの練習に夢中になってる内にシーズンオフになってました(^_^;)

レイクタウンは年中無休なので秋でも冬でもやりますよー(^.^)/~~~

※修理方法は自己責任で実施した物であって、皆様に推奨する訳ではありません。決して真似しないで下さい。真似されて事故等発生した場合、当方は如何なる責任も負いませんm(_ _)m
nice!(0)  コメント(0) 

レクリエーショナルカヤックにアウトリガ―装着(目指せ!ラージセイル編) [レクリエーショナルカヤック]


IMG_7203 - コピー.JPG


今日は暑かったですネ(@_@;) ちょっと前まで二週間位天気悪かったんですがやっと晴れる様になり安心しました。
さて最近のレク艇での遊びは専ら『中っ位の帆』で遊んでいるのですが、どちらかと言うと良い風の日が少ないんですよね(~_~;)今後の遊び方も考えるとワザワザ海風に乗る艇でもないので場所の選択肢はありません。なのでもう少し後ですがHAYAMA KAYAK SAILさんの『ラージセイル』を購入する予定です。帆が大きい分、弱い風でも走ってくれればなーってのが狙いです。

確認すると『アウトリガ―の設置は必須です』との事なので検討してたのですが・・・・

IMG_7205 - コピー.PNG


いつでも手に入りそうだったこの商品が、市場在庫無くなっちゃったみたいなんです(;一_一)


IMG_7206 - コピー.PNG

他にもスタビライザーや

IMG_7207 - コピー.PNG


サイドフロートなんかも考えましたが、いまいち価格高い割になんかピンと来なかったんですよねーorz

IMG_7195 - コピー.JPG


でも私、こう言うシチュエーションの時って結構運があるんです(^_-)-☆結果的にはカヌー用のアウトリガ―が手に入っちゃいました(*^^)v

IMG_7196 - コピー.JPG

カヤックではなくカヌー用なのですが、コックピットがまあまあ広いのでガンネル取り付け用の金具がギリギリ効きました~

IMG_7200 - コピー.JPG

今日はアウトリガ―の装着と装着状態での扱い具合を確認するだけだったので、そんなに楽しめませんでした。ま、課題は少し残ったので今後の宿題とします。

グリーンランドパドル.jpg

取り敢えずパドルは買わないと駄目かなーって思ってます。一応新年向けのネタとして温めてますのでアウトリガ―君もしばらくは登場しないでしょう(^.^)/~~~

IMG_7204 - コピー.JPG

なんか違う乗り物っぽく見えますが、結構カッコ良いなと自画自賛してます(^_^;)



nice!(1)  コメント(0) 

レクリエーショナルカヤックに舵を装着&アウトリガ―考察(中っ位の帆計画 カヤック側改良編) [レクリエーショナルカヤック]

レク艇にてカヤックセイリングを練習している私ですが、ちょっと付けたい装備が出て来ました。シーカヤックには割と付けてる方も多いんじゃないかと思われますが、レクリエーショナルカヤックでは余り見掛けません。

自分のレク艇で使っているHAYAMA KAYAK SAILはダガ―ボードと呼ばれる、ヨットで言う所のセンターボードみたいなのが付いていて、これを水中に降ろすと風上方向に船首を振ってくれるんです。風下に流されっぱなしで戻って来るのがシンドイ何て事にならないので有難いのですが、『小さいRを描く軌道』をとるので直ぐに風上に向いてしまいトリムしなくなってしまいます。
ラダ―の無いレク艇ではパドルで進路調整するしかないんですけど、刺してる間は手が空かないのでセイルの操作がし難かったんです。


IMG_6967 - コピー.PNG


巷ではこんな感じのキットが販売されてますが、これは『取り外す事を前提としていない』んです(T_T)一度組んだら外せないのは自分的にはNGです。
ラダ―の上げ下げが手元で出来たり舵取りがフットペグ経由で脚で出来たりして楽そうですね?でも、価格が高いしどんなカヤックにも付くと言う訳では有りませんので却下です(>_<)

IMG_6959 - コピー.JPG


で、自分の場合はまずこんな感じでやってみました。こう言う商品がある訳ではないので、形にするのは大変でした。他ジャンルの商品流用とDIY的な組み付けをしました。大変だったけど予定通り出来たので良かったです。
そう言えばブログをこっちに引っ越してからは話に触れた事がないんですが、ウチのチャーター10.0には『トランサムボード』が付けてあるんです(*^^)vもちろん純正では有りません。これがあったからこそ今回の様な形が出来ました(う~ん、偉い!自分!!)
先日レイクタウンで試してみましたが、思った以上に舵が効きます(^_-)-☆やっぱり付けて良かったと思いますね。
ただ、良い事ばかりではありませんでした。今回の組み方には欠点があったんですね。トランサムボードにはクランプ式で固定するのですが、今回用意したのが一点式だった為ラダ―本体に水流の負荷が掛り過ぎるとズレてしまう問題が露呈しました・・・


IMG_6963 - コピー.JPG


と言う訳でさっきまでウチの小さい庭で改良してました(^.^)/~~~クランプ式はやめて、トランサムボードに穴開けしてボルト固定する事にしました。
ボルト固定と言ってもノブ式のナットを使う様にしたので脱着可能です(^。^)y-.。o○

IMG_6966 - コピー.JPG


舵取り用のシャフトは使わなくなってたタープ用ポールなんですよ〜因みに舵取り中はパドルをほとんど使わなくて邪魔になる為、横方向に折り畳み式のパドルホルダーを取り付けてみました。ノンフェザー状態で水平に固定しないと艇が風で傾いた時にパドルが刺さって艇が持って行かれます(~_~;)

パドルホルダーの増設時に思い付いたのがパドルフロートを使用したパドル自体のアウトリガ―化、もしくは社外アウトリガーを調達しての簡単設置が可能なんじゃないかと言う事です。
(HAYAMA KAYAK SAILにはラージセイルと言うのがあってアウトリガ―の設置をすれば、自分のレク艇でも運用出来そうなんです。2×3の斜め半分で3㎡のセイルは超魅力的ですワ(*^_^*))
どうするかは今後考えます。あーでも無いこーでも無いってやってる時が楽しいですね。
そう言えば、何故ウチのレク艇にトランサムボードが付いているかと言うと・・・・・・・


IMG_6961 - コピー.JPG


実は去年、『モーターライズ計画』と言うのを実行してたからでした(^_-)-☆結構色々やってるでしょ?

モーターライズ計画の時の動画です。良かったらどーぞm(_ _)m

https://youtu.be/2-9RLLhbAm0


nice!(0)  コメント(0) 

カヤックで風に乗る~(中っ位の帆計画 練習編) [レクリエーショナルカヤック]

ここの所の休日は天候に恵まれていたので、中っ位の帆が上手く扱える様に練習ばかりしてました~


IMG_6881 - コピー.JPG


練習はレイクタウンがメインです。寂しい気もしますが平日は貸し切りみたいなもんです(^_-)-☆


IMG_6889 - コピー.JPG

午後の南風が気持ち良いですよ(^.^)/~~~街漕ぎの時は風は無い方が良いんですけど、勝手な意見ですネ(~_~;)


IMG_6887 - コピー.JPG

画像では伝わり難いんですが、結構良い風が吹いてます。

IMG_6898 - コピー.JPG

別の日には渡良瀬遊水池こと谷中湖へも行きました。

IMG_6896 - コピー.JPG

こちらも平日なので広い駐車場にiQちゃんがポツ――ンとお留守番(^_^;)

IMG_6901 - コピー.JPG

レイクタウンと違って買い物施設はありませんが、トイレと自販機はあります。

IMG_6902 - コピー.JPG

朝行ったので水上もポツ――ンでした(-。-)y-゜゜゜(画像クリックでパノラマ)

IMG_6916 - コピー.JPG

ここはカヤックが漕げるエリアが限定されてるんですが、それでも充分広いです!

IMG_6905 - コピー.JPG

午後からの風はレイクタウンどころじゃない位吹いてくれました。画像撮ってられない状態でしたが、私的には楽しかったです。感想としては風よりうねりが大きくて多いなと感じました。レイクの方は風がそこそこうねりは小さいって感じなので練習し易いです。でも狭いんだよな・・・ま、一長一短ですよね。
小さい帆の時は追い風で遊ぶしか無かったのですが、中っ位の帆は横風を受けて進むのが楽しいです。現状では、斜めにカニ走りし易い傾向がある事が判りました。
因みに谷中湖の強風でセイルリグの一部にクラック入っちゃいましたが、金属板で補強しその後の練習には難なく使えてます。使えば壊れるのは仕方ないですネ?
練習で見えて来た船体やリグの要改善点もあるので、今後少しずつ改良して行きたいと思います。


IMG_6879 - コピー.JPG

編集面倒なんでソフト任せですが、動画を取ってみましたので良かったらどーぞm(_ _)m

https://www.youtube.com/watch?v=0y2dKr4vrsc

HAYAMA KAYAK SAIL を試してみました~(中っ位の帆計画 実践編) [レクリエーショナルカヤック]

梅雨時の為なかなか実行出来ませんでしたが、この一週間で2日程中っ位の帆を試す事が出来ました(^u^)


IMG_6845 - コピー.JPG

場所はいつものレイクタウンですが、1回目は週末だったのに常連さんが誰も居ませんでした。天気予報が良く無かったからかな?思ったよりは良い天気でしたよ〜

IMG_6847 - コピー.JPG

事前に色々やっていたので、艤装も簡単に出来ました(^_-)-☆早速行きましょう~

IMG_6849 - コピー2.jpg

製作者様曰く、乗り始めは帆を畳んで出た方が良いそうです。

IMG_6851 - コピー.JPG

風上に頭を向けて『バッ!』っと開きます~やっぱセイル本体が折り畳めるって良いですネ?構造的な弱点もあるかと思いますが、転覆のリスクが減るはずです。
初日は風速1~2mの弱風でした。なので余り手ごたえは無かったかな(^_^;)でもセイルが風を受けた時の感触は感じる事が出来ました。
同じ艇なのに手漕ぎと全然違う乗り物になったと思います。風待ち中は移動の為に漕いだりしますが、それ以外は風で動きますので面白いです~

漕ぎ疲れしないので一日中居ました。昼寝より風を選んじゃうなんて(~_~;)

IMG_6857 - コピー.JPG

2回目は平日だったので池はほぼ貸し切りです。

IMG_6862 - コピー.JPG

雲もそこそこありましたが、青空が気持ち良いー\(^o^)/

IMG_6859 - コピー.JPG

風も初日よりはあって、バラつきは勿論ありますがMAX4~5m位って感じでしたよ(^.^)/~~~これ位の風がこのセイルには調度良いと思いました。いつかはもっと風の強い日にもやってみようかな?因みにレイクタウンは10m超えると池の使用が禁止されます。ある意味安全か??

IMG_6863 - コピー.JPG

急に風を受けたりパタッとやんじゃうのは自然なので仕方ありませんが、帆走してる間はホントに面白かったです。まだ上手に操船できないので、しばらくは街漕ぎお休みして練習しようかな(^_^;)

IMG_6869 - コピー.JPG

ラダ―もスケグも無いレク艇にてセイリングをやってみた訳ですが、結果的にはやって良かったです。ヨットやディンギーの様に本格的では有りませんが、3mたらずのレク艇なので準備や撤収、保管も簡単で済みます。また、チャーター10.0はコクピットが広いので、帆で遊ぶには何かとやり易い感じがします*\(^o^)/*

兎に角、中っ位の帆計画が完遂出来て良かった良かった(^_−)−☆

カヤックで風を味方につけよう~(中っ位の帆計画 準備編) [レクリエーショナルカヤック]

個人的にはカヤックで『向かい風』の中漕ぐのは凄く好きなんですが、『追い風』で漕ぐのは好きでは有りません(~_~;)
何か気持ち悪いんです・・・イメージ的には追い風の方が楽じゃん!って思いますよね?普通は…


acc_rapid_main - コピー.jpg


そんな私なのでエア艇がメインの頃はこんな物を持っていました(*^^)vファイヤーフライ2と同じメーカーさんから出てるんですが、2015年当時は国内販売は無くわざわざこんなモン海外通販で購入しちゃいました。毎回使ってた訳じゃないんですが、風のある時に気まぐれで使ってましたね(^。^)y-.。o○

今はナチュラムさんが扱ってるので簡単に手に入るんですよ~

IMG_6376 - コピー.JPG

2016年になってレク艇が来たので、レク艇にも小さい帆を付けて遊べる様に『アイ』とか付けました。カヤック本体に穴を開けるのって勇気が要ります。

IMG_6379 - コピー.JPG

たしか8月だったかな?初めて小さい帆を付けてレク艇で遊ぼうと思った時に事件が起こりました。なんと小さい帆のフレームが折れちゃったんですー(T_T)それも三か所も・・・
前年遊び過ぎたつもりは無いのですが、劣化なのか生産が中華だからなのかは判りませんでしたね。


IMG_6823 - コピー.JPG

と言う訳で2017年の今年は改めて『中っ位の帆計画』を発動致しました(*^_^*)実は昨年動こうとしてたのですが何となく今頃になっちゃいました。
ヤフオクでたまーに出品されているHAYAMA KAYAK SAIL と言う物を購入してみました。US辺りから直輸入すればもっと本格的なのがあるのですが、この商品は圧倒的に安いし『その手の遊び』が好きな方が個人で製作・販売してるので初めの一歩には丁度良いかな?と考えました。

但し造りはDIYレベルなので多くの期待をしてはいけません。


IMG_6842 - コピー.JPG

到着してからは取り敢えず自分なりの小改造をしてました。汎用品の為、艤装の為のDIYが必要なんです。元々安いし主容部品が木なので造り替え、保守なんかが簡単そうなのが評価出来ます。
セイル生地はヨット系で使用されてる物だそうです。いつかアルミとかで本体のコピー作って見たくなったりして(~_~;)

IMG_6825 - コピー.JPG


レイクタウンの漕ぎの先輩の中には本格的にセイリングを楽しんでる方も居られるのですが、帆が大きいからなのか技なのか風が弱くても結構走るんです。
自分のはある程度の風が無いと走らないでしょうから、気まぐれ的にたまーにしか遊ばないでしょう。因みに梅雨時の為一度も出て無いので早く試してみたいです~

エア艇にて小さい帆で遊んだ時の動画貼っておきます。良かったらどーぞm(_ _)m
https://www.youtube.com/watch?v=HDCQy4qTCg8

午前はカヤック漕いで午後は昼寝が心地良い(*^_^*) [レクリエーショナルカヤック]

シフト勤務な自分なのですが土日に休日が被った場合、天気が良ければほとんど『街漕ぎ』してます。レイクタウン行く時は午前に漕いで午後は家で昼寝zzzするのがパターン。

GW中も単休が何回かあったのでレイクタウンに行ってました。本当はホームの古利根川に行きたいのですが、浸水修理したばっかで様子見的に漕いでるのであっちには行ってません。

IMG_6552 - コピー.JPG

連休中なので普段お見掛けしない艇が来てましたネ~卸し立ての新艇もちらほら見ました(p_-)レイクタウンの池では面白みが無いかも知れませんが、始めたばかりの皆さんには何処で漕いでも良いのでカヤック遊びを続けて欲しいですね~って自分もまだ3年目ですけど(~_~;)

そんなレイクタウンですが、良い所もあるんですよー?何だと思います??

IMG_6545 - コピー.JPG

まず年中、鳥さん見られます(爆)カワセミって鳥も季節によっては居るらしいんですが、私は観た事ありません(>_<)

IMG_6546 - コピー.JPG

それと近くで買い物出来る事!何たってイオンレイクタウンですからね~一日中漕がなくたって(飽きちゃうでしょう)良いんです。近隣にも回転寿司店や大型家電量販店、アウトドアショップなんかがあります。

カヤックの上で朝マックなんかも出来ちゃいます(*^^)v

IMG_6549 - コピー.JPG

ま、池で漕ぐ人口なんて凄-----く少ないので、いつ来ても空いてます。ってか寂しい位です(T_T)でも人でごった返してるショッピングモールを尻目に水上を独り占め出来ちゃうのも良いもんですよ(^.^)/~~~

IMG_6555 - コピー.JPG

自分はショッピングモールの人混みが嫌なので、帰り路で家内の替わりに買い物する事が多いです。その後の昼寝もサイコ―です!


IMG_6593.JPG

この前は風が気持ち良くって池の畔で昼寝しちゃいました(^_-)-☆


IMG_6561 - コピー.JPG

そう言えばインフレータブルの新艇みて、自分のファイヤーフライ2も出さなくちゃなーと思い久々に出す事にしました。レク艇より簡単に持って来られる機動力はやっぱ良いですネ~

IMG_6562 - コピー.JPG

バックボーンやフットペグも久し振りに出しました。ポンプちゃんと使えるかな?(^_^;)ポンプのグリス切れるとエア漏れするんですよね・・・

IMG_6565.JPG

船体は色褪せちゃったけど、それだけ使い倒しましたから愛着はあります。ただレク艇の方が漕ぎ心地が軽いんで今は小僧君用の予備艇扱いです。

IMG_6558 - コピー.JPG

入れようと思えばiQちゃんの後部座席にも入るんですよ?自分はヒッチカーゴがあるのでこっちに載せちゃいますけどね~
エア艇の方が帰宅後の片付けも早いので、直ぐ昼寝出来ちゃうのが棄て難いですねwww













パーセプション チャーター10.0の浸水修理完了~? [レクリエーショナルカヤック]

先日船底からの浸水が発覚したウチのレク艇ですが、修理が完了しましたのでご報告致します\(^o^)/


IMG_6497.JPG


前回『街漕ぎ』した後、自宅でシリコンコ―キングを施工したのですが、三日後の平日休みの時に取り敢えず浮かべてみました。

IMG_6500.JPG

結果的にはOKでしたネ(^_-)-☆一時間程浮いたままじっとしてたのですが、漏れは無かったので良かったです。但し、それだけでは万全とは言えませんのでもう一手打ってから漕ごうと考え、この日は撤収しました。

IMG_6516.JPG

次に、大宮の『ぱどるさん』や近所のホームセンターで小物を仕入れました。まずは防水テープです。カヤック用ではないので効果は?ですが人柱的に採用してみました。

IMG_6518.JPG

コ―キングした時は怪しい範囲を全てやったのですが、艇内からクラックがハッキリ見えた一か所だけはこれで補強しました。場所はシートの立ち上がり部分でした。テープは2mもあるので後は予備的に保管します。

IMG_6526.JPG

次はモンベルのビルジスポンジです。ポンプは必要ないと考え、スポンジをシート下にセットしました。再浸水したら少しは役に立ってくれるでしょう(^u^)自重は200gですがその20~30倍の水を吸ってくれる頼もしい奴なんですよ~

IMG_6525.JPG

今までは100円ショップのビーチボールを突っ込んでいましたが、浮力体をスターン側にだけですが仕込みました。MTIのLLサイズがチャーターにはジャストでした(*^^)v
ビーチボールはバウ側に引越しです。

IMG_6539.JPG

そして本日、レイクタウンにて漕いで来ました(^.^)/~~~寒くなってから今までは常連の愛好家の皆様だけしか居ませんでしたが、今日はオンシーズンらしくまあまあ人が居ましたよー


IMG_6530.JPG

大相模調節池の端から・・・

IMG_6533.JPG

端までみっちりと漕ぎました(^_-)-☆結果的には浸水は見られませんでした。良かった良かった~

IMG_6534.JPG

危うく乗り換えかと心配しましたが、まだ使えそうでホッとしました(*^_^*)でも素人の自分が考えた方法での修理ですから耐久性等は全くもって未知数です。

IMG_6487.JPG

最初からこうして・・・

IMG_6490.JPG

これやっとけば・・・
浸水なんかしなかったんでしょうね(^_^;)
IMG_6529.JPG

一応カートップした時に、浮力体を傷めたりビーチボールがすっ飛んで行かない様にハーモニーのコックピットカバーを購入しました。これ装着してからチャーターを持ち上げられないんで、持ち上げてから付けるのが大変です。でもあった方が良いと思いますね?

これにてウチのレク艇の浸水対策は一端終了です。また何か問題が発生したら、その都度対応するつもりです。

※修理方法は自己責任で実施した物であって、皆様に推奨する訳ではありません。決して真似しないで下さい。真似されて事故等発生した場合、当方は如何なる責任も負いませんm(_ _)m
前の10件 | - レクリエーショナルカヤック ブログトップ