So-net無料ブログ作成
検索選択
TOYOTA iQ ブログトップ

TOYOTA iQのキャリヤをinnoからTHULEに変更\(^o^)/ [TOYOTA iQ]

今までウチのiQちゃんにはinnoのシステムキャリヤを組んでいたのですが、ある日突然の出逢いがありました。


IMG_5809 - コピー.PNG

それがこれ!THULEのiQ用取り付けキット『TH KIT1547』です。2010年頃に発売されたみたいなんですが、iQが売れない事もあってかあっという間に廃番になった様なんですネ(T_T)たまたま中古で出て来たので速攻ゲットしました(^_-)-☆

IMG_5814 - コピー.JPG

中古のフットと・・・

IMG_5816 - コピー.JPG

新品のスクエアバー

IMG_5826 - コピー.JPG

鍵が無いフットだったので鍵も購入しました。

IMG_5835 - コピー.JPG

スクエアバーにしたので最初はinnoのアタッチメントを移植しました。これでも充分だったのですが、何となくTHULEに統一したかったのとルーフボックスを復活させたくなったんですよね〜

因みにこの時のキャリヤ交換で判ったのですが、フットの締め付けトルクがきついとスクエアバーはしなります。innoの時にもしなってて、『25kgの積載量超えてたからかな?』と思ってたのですが違ってました。

IMG_5879 - コピー.JPG

で、カヤックアタッチメントのハルアポートPROを購入し早速やってみました(*^^)vこれでルーフボックスが復活できたので荷物が余計に積める様になりました。ちなみに最大積載量は50kgとなっています。


IMG_5975 - コピー.JPG

これで完成~って思ってたのですが、inno時代にも感じてた事が一つありました

『洗車の時に手の甲ぶつけて痛いんだよな・・・』って。

IMG_5972 - コピー.JPG

気にしない人にはどうでも良い事ですし私も諦めてましたが、ある物を探してみる事に。

IMG_5922 - コピー.JPG

そしたら有りました有りました!旧型ジェットバック(ルーフボックス)をT-トラック仕様にて固定出来るアダプターの697-1です。

IMG_5967 - コピー.JPG

現行は『ウィングバー』ですがT-トラックがある旧型の『エアロバー』に変更しました。新品購入したスクエアバーは僅か一週間で引退です(~_~;)

※この画像を撮影した時にヒッチカーゴを再塗装する気になりました。メーカーはUSですが製造はチャイナです。あっちの塗装はこんなモンですね?購入後すぐに色褪せましたわ(・_・;)

IMG_5981 - コピー.JPG

ハルアポートPROにもT-トラック用アダプターを用意しました。アダプター類は結構良い値段するんですよね(@_@;)

IMG_6003 - コピー.JPG

スルスルと滑り込ませて固定ネジを締めるだけなので簡単です(^.^)/~~~

IMG_6013 - コピー.JPG

ルーフボックスは穴が足りないので加工します。ちなみにボックスの穴の前後間隔と前後キャリヤのT-トラックの溝の間隔が合わないと後で苦労します(>_<)

IMG_6021 - コピー.JPG

こっちも滑り込ませて固定し完了~

IMG_6727 - コピー.JPG

当たり前ですがバーの下がスッキリしました。これで洗車の時に手を傷めなくて済みます。良かった~
でもキャリヤ付けてる車見ると圧倒的にスクエアバーが多いですね?

IMG_6717 - コピー.JPG

1547を見付けてから二週間位の間にあれこれやってました。ついでにヒッチカーゴの塗装も出来たので良かったです。

IMG_5928 - コピー.JPG

そう言えばハルアポートPRO購入時にたまたまネットで見付けたのですが、海外にはハルアポートAEROなる製品が有ります。これ欲しいんですよーカッコイイ(^。^)y-.。o○

トヨタのiQは絶版の上、不人気車です。タマは少ないですが中古が結構安いんですね~新規購入された中古iQユーザーの皆さん!新品キャリヤを組むなら国内メーカーの物しかありません。THULE組みたいなら中古を待つしか無いんです(~_~;)

でも・・・

IMG_6728 - コピー.jpg


私が調べた所、海外ではまだ在庫を持っている販売店がある様です。英語と購入のスキルある人は探してみては如何ですか?(*^^)v






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

お花見カヤック中止につきiQちゃんのワイパー直しました(~_~;) [TOYOTA iQ]

残念ながら天候に恵まれず2017年の『お花見カヤック』は出来ませんでした。残念ー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


IMG_6362.JPG

せめてもと、家内と雨降ってない日の夜に古利根川の土手まで行きました~川の水嵩は上がったみたいでしたので、街漕ぎ的にはいつでも行けます\(^o^)/

IMG_6359.JPG

夜桜を楽しんで来ましたよ~

IMG_6363.JPG

場所に依っては夜桜楽しんでる方が大勢いる場所もあったのですが、個人的には酔っぱらいが騒いでるのを見るのが好きではないので人気の少ない場所でしんみりと楽しみました。

IMG_6375.JPG

で、お花見カヤック用に空けておいた今日はやる事が無くなりましたので『サトーココノカド―』を見に行きつつ、iQちゃんを購入したディーラーさんへ行って来ました。

IMG_6358.JPG

『サトーココノカド―』ってこの子の御家庭が良く行く店だそうですwww

IMG_6380.JPG

買って来たのは、前に発注していた部品です。iQには良く有る話みたいなんですが、ワイパーのシャフト部分のゴムカバーが切れちゃったんですよね(T_T)雨降ってますが、用事も無いし傘使えば出来ちゃう作業なのでやっちゃう事にしました(^_-)-☆

IMG_6386.JPG

まずはワイパーブレードをアームごとシャフトから抜きます。

IMG_6391.JPG

この根元のゴムが切れてます。判り難いのですがiQでは良い確率で切れてるそうです。他のトヨタ車ではどうなんでしょう???

IMG_6392.JPG

次はボンネット開けて赤マル部分のピンを抜きます。真ん中押して全体を抜くタイプのピンですね。

IMG_6395.JPG

ガーニッシュって言うのかな?ちょっと抉ればとれるのですが、両脇のラバー部品ともピンで連結されてるので、分離してから外します。

IMG_6396.JPG

古いの取ってー

IMG_6399.JPG

新しいの入れます。

IMG_6400.JPG


後は各部品を元に戻して終了です。部品代は300円でおつり来ましたので、切れてるiQオーナーさんは自分でやるのも良いかと思いますよ?

IMG_6405.JPG

4/9(日)の今日は色んなイベント有ったみたいですが、天候には敵いませんね(^_^;)来年こそはお花見カヤック出来たら良いなー








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ウチのiQちゃんは『ミニマムレジャービークル』 [TOYOTA iQ]

デビューした時にはまさか自分が購入するなんて事は全く考えていなかったトヨタのiQ ですが、2014年に気まぐれで5年落ちの中古車を買ってしまいました~基本トヨタの車とはあまり縁が無く、人生で2台目のトヨタ車です。

DSC00097.JPG


選んだのは1,3Lのレザーパッケージです。1Lモデルは既にエンジンの不調がネット上で著明だったので避けました。トヨタ系のディーラーにて飾ってあった中古でしたが、一か所ガッツリ凹んだ所があった為、強気の価格交渉しました。直しちゃうと修復歴有りになっちゃうからね(^_-)-☆

DSC00128.JPG

納車後真っ先にやったのが、このCURT社(US)製のヒッチメンバーの取り付けです。実際にはUS仕様のSCION iQ用の部品だったので、国内仕様のiQにポン付けと言う訳には行きませんでした(>_<)
多少のDIYが出来る人には問題無いレベルだったのですが、前例が無かった為検証しながらの取り付けになりました。設定が有ったらTHULEのトゥバー(ヒッチメンバーのEUでの呼称)が良かったんですが、有りませんでした。

DSC00140.JPG

同じくCURT社製のヒッチカーゴを取付けしました。ちなみにヒッチメンバーやカーゴは『指定部品』と言われており、ルーフキャリヤやそれに組むアタッチメントと同じ扱いになります。車検の際にはヒッチメンバーだけにする様に言われますが、普段の運用では合法です。但しヒッチメンバーは取り外し可能な状態な事と、カーゴ等は横幅がハミ出てはいけません。

DSC00389.JPG

次に着手したのはiQちゃんへのルーフキャリヤ装着です。2014年時点でTHULEのiQ用取り付けキットは廃番となっており(早!)車種が車種なので中古も出て来ず・・・依ってinnoのシステムキャリヤを組みました。
あとは中古で探したTHULEの旧型ジェットバッグとルーフラック、三菱自動車が限定車に付けていたカーサイドオーニングを取り付けしました\(^o^)/
ジェットバッグは知り合いの板金屋の社長にお願いして、車体と同色に塗装して貰いました。たまーに塗装の剥げた古いルーフボックスを積んでる車見ますが、自家塗装ではなくプロに塗装を依頼する事をお勧めしますね~

DSC00394.JPG

『iQなんて人も荷物も大して載せられない』と言う声に少しでも逆らえたら面白いな―ってのがスタートでした(^_^;)

DSC00375.JPG


購入後二カ月で考えてたプラン通りに完成しました(*^^)v良かった良かった。今は外しちゃってるカーサイドオーニングですが、当時はデイキャンプに大活躍でした!

DSC00475.JPG

ポールを低くセットすれば『ロースタイル』も出来ますよ(^u^)

DSC00522.JPG

良く行ったのが城南島海浜公園のオートキャンプ場ですね。

0804 3.JPG

ここでデイキャンプを楽しみました(^.^)/~~~
iQでもデイキャンプ位は出来る様になった私は欲が出て、遂には『キャンプ場での泊まり』を画策するのでした(つづく)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ウチのiQちゃんは頑張ってます(^u^) [TOYOTA iQ]

2016年に絶版となってしまいました『超不人気車』のiQなんですが、私は凄ーーーくデザインが気に入ってます。

DSC00460.JPG


購入当初はオートキャンプに行ってました~こんな車で行くんだから、私も相当変わり者ですね(^_^;)

DSC00844.JPG


荷物を積むスペースが無いので、ルーフボックス積んだり、ヒッチカーゴ付けたりしてました\(^o^)/

IMG_6099.JPG


その内にキャンプでの遊びとして手を出した『カヤック』が結構気に入ってしまい、今ではキャンプよりカヤック漕いでる方が多くなりました。

IMG_6327.JPG


しかも、激流や景勝地では無く近所の川や池でやってます(^_-)-☆そんなお遊びを私は『街漕ぎ』と勝手に称してます~

IMG_6190.JPG


ね?iQちゃん、頑張ってるでしょ?積む私も頑張ってますけど・・・



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
TOYOTA iQ ブログトップ