So-net無料ブログ作成
オートキャンプ ブログトップ

墓参DEキャンピングトレーラー泊2017 [オートキャンプ]

今年も行って来ました『墓参DEキャンピングトレーラー泊』(^.^)/~~~内容的には大した事無いのでダイジェストで行きますwww


IMG_7001.JPG

燃料補給して行って来まーす(^_-)-☆


IMG_7007.JPG

はい!いわき勿来にとーちゃく~

IMG_7020.JPG

メインの用事はお墓参りとお寺さんに管理費を納める事です。

IMG_7033.JPG


ヨ―クベニマルでお土産買います。

IMG_7039.JPG


勿来インター近くの四時ダム寄ってみました。

IMG_7043.JPG

この手のダム湖はカヤック出来ないんですよね(~_~;)

IMG_7031.JPG

マックは何処でも味が変わらないのがGOODです(^u^)

IMG_7036.JPG

今夜の宿へ向かって移動します。

IMG_7049.JPG

この長閑な国道、好きです(*^_^*)

IMG_7053.JPG

矢祭町の入浴施設で休憩します。

IMG_7055.JPG

今年は矢祭山には行きませんでした。本当は『おりこうさん』達に逢いに行きたかったな・・・

IMG_7073.JPG

今夜のお宿は茨城県大子町のキャンプ場『グリーンヴィラ』です。去年も御世話になりましたm(_ _)m今回も宜しくお願い致します。

IMG_7078.JPG

タイトルの通り、常設されてるキャンピングトレーラーに泊まります。

IMG_7079.JPG

東屋が付いて広々なサイトです。タープ一基のみ設営OKだそうです。

IMG_7083.JPG

実は広くて綺麗なファミリーキャビンの方が少し安いのですが、小僧君のリクエストでトレーラーの予約を入れました。

IMG_7085.JPG

夕食はやきまる君の出番です!

IMG_7087.JPG

やっと購入出来ましたよ(*^^)v

IMG_7089.JPG

牛タン!

IMG_7092.JPG

ホントだ。煙がほとんど出ない・・・(@_@;)

IMG_7094.JPG

野菜は個人的には油で炒めるのが好きなんですが、やきまる君では出来ましぇん(>_<)

IMG_7099.JPG

煙を出さない工夫が鉄板だけでなく、コンロの火力(能力)を抑える事にもあるそうです。

IMG_7097.JPG

これなら家の中でも出来ちゃうかも?『炙り屋君』は引退か??

IMG_7066.JPG

トレーラーの中を紹介します。まずはリビング。

IMG_7063.JPG

キッチン。

IMG_7059.JPG

トイレ。

IMG_7062.JPG

シャワールーム。

IMG_7057.JPG

ベッドルーム。スペースを有効に使った配置をシテマス。

IMG_7109.JPG

さて翌日も天気が良く有りませんでした。片付けして帰ります。
と、その前に朝食を「食べちゃいましょう~

IMG_7111.JPG

わざと煙が出やすい食材を選んじゃってます(・_・;)

IMG_7113.JPG

うな丼、まいうー

IMG_7124.JPG

帰りに水郡線の大子駅へ・・・そう!ここにはSLが置いてあります。

IMG_7126.JPG

C12なんですね~小さいタンク機とは言え、近くで見ると立派なもんです。

IMG_7120.JPG

東武がJR北海道から借りてるのは新橋のと同じC11でしたね。

で、この後栃木県に移動して東北道で帰りました。去年は鬼怒川温泉にもう一泊して、中禅寺湖でカヤック漕いだのですが、今年同様の天気でした(・_・;)来年はどんなプランにしよっかな~

そう言えば話違うけど『ひよっこ』の宣伝用のぼりを結構見たんですね。あの北茨城村のロケ地って何処だったんだろ???






nice!(0)  コメント(0) 

iQ乗りの私が選んだキャンプ用品達 [オートキャンプ]

キャンプを楽しむには色々なアイテムが必要になりますが、いくら積載量を増やしたとは言えiQちゃんではたかが知れてます(~_~;)
今回は限られた積載量を考えながら、私が揃えて行ったアイテム達を御紹介します\(^o^)/

DSC00542.JPG

まずはUNIFLAMEのシングルバーナー『US1000』です。オートキャンプ場ではツインバーナーで豪華な『台所』を造る方々が多いですが、ウチはシンプルにこれでやります。市販のカセットボンベが使えるので低コストです~

DSC00557.JPG

トーストを焼いたり・・・

DSC00551.JPG

ダッヂオーブン載せたり出来ます(*^^)v

DSC00899.JPG

BBQコンロとしては『ユニセラ』も持ってます。

DSC00632.JPG

でもダッヂとユニセラはケースに入ったまま留守番が多くなりました(^_^;)

DSC00742.JPG

クーラーボックスは三人家族な我が家で充分なサイズをチョイス!性能は普通です。

DSC00518.JPG

テーブルはスノーピークのちゃぶ台で、椅子はEUREKAのカーヴィーLOWチェアーを2脚とガソリンスタンドで貰ったイスを使ってます。

DSC00956.JPG

EUREKAの椅子は畳んでも大きいのですが、ちゃぶ台との相性も良くゆったり過ごせるので良いですよ~

DSC00674.JPG

自分の寝袋はごく普通の奴ですが、家族用のは大きいのを用意しました。

DSC00676.JPG

デカイの判ります??

二人用寝袋.jpg

パッケージの写真の方が判り易かった(・_・;)

08045.JPG

これはBIOLITEのキャンプストーブです(^u^)

DSC00821.JPG

ミニキャンプファイヤーを手軽に楽しめます(^_-)-☆囲炉裏?要らない要らない。

08046.JPG

専用ケトルでお湯も沸かせます。このケトルとシングルバーナーのコンビが使い易いかな?

08048.JPG

元々家庭用品としてウチにあったイワタニの『炙り屋』です。これもカセットガスなので低コストです。安いお肉も外で食べれば美味しいってモンです~

DSC00957.JPG

我が家は基本レトルトごはんやキャンプ場近くのスーパーで買った安い食材を食します。朝なんてインスタントみそ汁に納豆ご飯です(^.^)/~~~

DSC00963.JPG

『そっけない??』
いえいえ、そんな簡単な食事でも『マイウ―!』と言ってくれるので有難いんですよ?ウチの家族はm(_ _)m

本格的なキャンプでは有りませんが、ちょっとアウトドア感を楽しむならこれ位の装備で充分でした。但し周りを見ていると段々ハマっちゃって道具が増えて行くご家庭が多いみたいですね(~_~;)私は設営や撤収でヘトヘトになるのは嫌なので軽装備です
(^。^)y-.。o○

違----う!そもそも積めないんだった・・・






iQ乗りの私が選んだテント&タープ [オートキャンプ]

iQちゃんでデイキャンプを楽しむ様になった私ですが、泊まり用に購入していたテントもちょっと変わった物だったんですよね~
UNIFLAMEのREVOルーム4と言うテントなんですが、ちょっと良いなと思っていた所に在庫処分品との出逢いが有りその場で買ってました(^_^;)

DSC00460.JPG

同メーカーから発売されてるREVOタープと言う商品のメインポールに引っ掛けて設営出来ると言うのが特徴のテントです。これをiQちゃんのカーサイドオーニングと一緒に設置しようと思いました。メーカーも親切設計で他メーカーのタープ用ポールでも設置が出来る様になっています(^_-)-☆

DSC00437.JPG


カーサイドオーニングとの色合いもピッタリで良い組み合わせだと自画自賛してました~

DSC00411.JPG

構造的にはワンポールテントを縦に割った様な感じです。メインポール一本とペグ数本で画像の様に単独設営も出来ます(*^^)v

DSC00417.JPG

普通のテントと違ってフライシートを先に設置し、その後グランドシートとインナーテントを仕込む構造になってます。そのおかげでフライのみにてシェルターの様にも使えますし、雨撤収の場合等にはインナーを濡らさなくて済みます(多少は濡れますけど・・・)

150713_0003-400x400.jpg

現在はREVOルーム4PLUSへと進化して発売されてます。変わったテントに興味のある方は如何ですか?

デイキャンプを繰り返して行く内に、iQちゃんのカーサイドオーニングでは都合が悪い場面がある事に気付きました・・・当たり前と言えば当り前なんですが・・・設置しちゃうとiQちゃんが動けないと言う事です(~_~;)と言う事で変わった物が好きな私が購入したのがこれ!

444_2.jpg

NEMOのバグアウト12×12(フィート)です\(^o^)/

DSC00737.JPG

タープに間違いは無いんですが、こいつは『蚊帳』としての機能があるスクリーンつきなんです(^u^)スクリーンタープやスクリーンテントと言った、テントをメッシュ化した製品は多いのですが、これはタープなのでメインポールとサブポール各二本(+ペグ数本)で自立します。メーカーサイトでは木につるした画像が多いですけど、キャンプサイトでは無理ですネ(^_^;)

DSC00688.JPG

畳めば小さくなるのでiQちゃんの限られた収納スペースにも大きく貢献します~

DSC00844.JPG

実際に家族で初めて泊まりに行った夏季休暇の時は快適に過ごせました。テントとタープの相性も良かったと思います。ペグの数はともかく、ポール4本でこの状態に出来るのは有難いですm(_ _)m

虫嫌いな家内をテント泊に連れだせたのは、バグアウトのお陰です。人の出入りでアブが中に入った時は大騒ぎでしたけど(爆)








オートキャンプ ブログトップ