So-net無料ブログ作成

パーセプション チャーター10.0の浸水修理完了~? [レクリエーショナルカヤック]

先日船底からの浸水が発覚したウチのレク艇ですが、修理が完了しましたのでご報告致します\(^o^)/


IMG_6497.JPG


前回『街漕ぎ』した後、自宅でシリコンコ―キングを施工したのですが、三日後の平日休みの時に取り敢えず浮かべてみました。

IMG_6500.JPG

結果的にはOKでしたネ(^_-)-☆一時間程浮いたままじっとしてたのですが、漏れは無かったので良かったです。但し、それだけでは万全とは言えませんのでもう一手打ってから漕ごうと考え、この日は撤収しました。

IMG_6516.JPG

次に、大宮の『ぱどるさん』や近所のホームセンターで小物を仕入れました。まずは防水テープです。カヤック用ではないので効果は?ですが人柱的に採用してみました。

IMG_6518.JPG

コ―キングした時は怪しい範囲を全てやったのですが、艇内からクラックがハッキリ見えた一か所だけはこれで補強しました。場所はシートの立ち上がり部分でした。テープは2mもあるので後は予備的に保管します。

IMG_6526.JPG

次はモンベルのビルジスポンジです。ポンプは必要ないと考え、スポンジをシート下にセットしました。再浸水したら少しは役に立ってくれるでしょう(^u^)自重は200gですがその20~30倍の水を吸ってくれる頼もしい奴なんですよ~

IMG_6525.JPG

今までは100円ショップのビーチボールを突っ込んでいましたが、浮力体をスターン側にだけですが仕込みました。MTIのLLサイズがチャーターにはジャストでした(*^^)v
ビーチボールはバウ側に引越しです。

IMG_6539.JPG

そして本日、レイクタウンにて漕いで来ました(^.^)/~~~寒くなってから今までは常連の愛好家の皆様だけしか居ませんでしたが、今日はオンシーズンらしくまあまあ人が居ましたよー


IMG_6530.JPG

大相模調節池の端から・・・

IMG_6533.JPG

端までみっちりと漕ぎました(^_-)-☆結果的には浸水は見られませんでした。良かった良かった~

IMG_6534.JPG

危うく乗り換えかと心配しましたが、まだ使えそうでホッとしました(*^_^*)でも素人の自分が考えた方法での修理ですから耐久性等は全くもって未知数です。

IMG_6487.JPG

最初からこうして・・・

IMG_6490.JPG

これやっとけば・・・
浸水なんかしなかったんでしょうね(^_^;)
IMG_6529.JPG

一応カートップした時に、浮力体を傷めたりビーチボールがすっ飛んで行かない様にハーモニーのコックピットカバーを購入しました。これ装着してからチャーターを持ち上げられないんで、持ち上げてから付けるのが大変です。でもあった方が良いと思いますね?

これにてウチのレク艇の浸水対策は一端終了です。また何か問題が発生したら、その都度対応するつもりです。

※修理方法は自己責任で実施した物であって、皆様に推奨する訳ではありません。決して真似しないで下さい。真似されて事故等発生した場合、当方は如何なる責任も負いませんm(_ _)m
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0