So-net無料ブログ作成

2017年古利根川での街漕ぎシーズンイン!したばっかなのにパーセプションのカヤック浸水しました(T_T) [レクリエーショナルカヤック]

いやー今日は良い天気でしたね~iQちゃんの外気温計は29℃までいってました(p_-)


IMG_6453.JPG


今日は朝からレイクタウンに街漕ぎ行ってたんですが、同じ地元の『S先輩』も来てて午後から私のホームにて漕ぐ事になりました(^u^)

IMG_6458.JPG

駐車場が狭いのですが何とか入れました。流石に桜はほとんど散っちゃってます。でもレジャーシートに手弁当の楽しそうなファミリーが結構居ましたよ~

IMG_6465.JPG

松伏の堰が閉じてるので水嵩が高いです。徐々に周囲の田んぼに水が引かれるんでしょうね?

IMG_6460.JPG

春日部駅東口の公園橋でUターンします。水上はちょっと暑い位の陽気ですが、風が吹くと気持ち良いんですよ(^.^)/~~~顔が少し日焼けしたなー

IMG_6463.JPG

いつもならスタート地点に戻って撤収なんですが、ちょっとS先輩と検証したい事があったので付き合って頂きましたm(_ _)m

IMG_5945.JPG

結果から言うとタイトルの通り、私の『チャーター10.0』の船底にクラックが入ってるらしく浸水してました(T_T)午前のレイクタウンで何となく浸水には気付いてたのですが、いきなりブクブク―って訳じゃないので漕いじゃってました(^_^;)
場所的には黄色い線のモールド部分の段差の角に沿ってクラックが入ってました。普通に見たら判りませんがカヤックを横方向に立てて体重を掛けます。つまりカヤックアタッチメント上で固定されてる、もしくは水圧が船体に掛って少し潰れた状態を再現すると数センチ単位のクラックが何本か見えました。これが浸水の原因で間違いなさそうです。

IMG_5835.JPG

これは推論ですが、以前は『平積み』だったのに対し現在のカヤックアタッチメントは『縦積み』です。艇幅は最大で75センチあり正直『デブ』です。その分上に飛び出すのですが、これを二本のベルトで『落下しない様に』固定していました。勿論セオリー通りなら前後にロープ張って横のベルトは適度に掛ければ良かったのですが、街漕ぎではやってませんでした。その分テンションを強めに掛けていたのが災いしたみたいです。
平積みでは船体が大きい面で潰れてくれてた様に見えてましたが、縦積みはピンポイントで『絞る』って感じでしたから・・・ポリエチレンの劣化(硬化)もあると思いますが、要らぬ方向に余計な力が掛かった事で裂けてしまったのでしょう。

IMG_6476.JPG

ま、使ってれば傷むのは当然です。このレク艇で外洋に出る訳ではないので、今後も使う為に補修してみる事にしました。経験が無いので判らないんですが、取り敢えずシリコン系のコ―キングをしてみました。因みにエア艇の時もパンクじゃなくて『浸水ネタ』が有ったんですよね((+_+))

コ―キングが乾いたら、もう一手加えて試乗してみたいと思います。果たして上手く行くのかな???ダメなら乗り換えか・・・続きは今度ご報告致します~


IMG_6472.JPG


私のコ―キング作業中に小僧君は本物Mii君と『シャボン玉』で遊んでました(*^_^*)ってかお前さー高校3年生だろ?(爆)そんな小僧君が面白いです(^.^)/~~~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0